阪大が新原理の太陽電池 変換効率80%の可能性も

1:おんさ ★@転載は禁止 2014/08/03(日) 08:56:28.60 ID:???
阪大が新原理の太陽電池 変換効率80%の可能性も 2014/8/1 6:30


(本文)
大阪大学 産業科学研究所の研究者である江村修一氏らは、展示会「PVJapan2014」において、pn接合(p型半導体とn型半導体を接合したもの)を用いない、新しい原理の太陽電池を提案した。理想的なケースでは変換効率70〜80%を実現できる可能性があるとする。
新しい原理とは、結晶中の極性、すなわち自発分極による内部電界の勾配を励起子(対になった電子とホール)
の分離に用いるアイデアである。一般的な太陽電池の材料であるSi(シリコン)には極性はないが、化合物の結晶には強い極性が現れる材料が少なくない。
江村氏によると、こうした材料では、その内部電界の勾配によって、光子を吸収して励起子ができると、電子とホールが自発的に別々の方向に分離することになるとする。具体的に想定しているのは、300〜350nm(ナノメートル)厚のバンドギャップ0.92eV(電子ボルト)のInGaN(窒化インジウムガリウム)層をInN(窒化インジウム)層と電極で挟み込んだ素子構造の太陽電池である。
一般的な太陽電池のpn接合は基本的には励起子を分離して、電子とホールを別々の電極に取り出す目的で用いられている。ただし、Si系太陽電池の場合は、光の吸収率を稼ぐため数十μm(マイクロメートル)の厚みが必要で、これが多くの励起子が再結合や熱緩和という形で分離せずに失われる結果につながる。
江村氏によると内部電界の勾配だけで励起子を分離するメリットは、いくつかあるというが、最大のメリットは、電子とホールの再結合や熱緩和を低減できることだとする。
例えば、一般的なSi系太陽電池は、光吸収率を高めるために光活性層が数十μmかそれ以上と厚い。この結果、短波長でエネルギーの高い光子は、多くがpn接合から遠いところでいわゆる“ホット励起子”となり、pn接合にたどり着いて電子とホールに分離する前に再結合や熱緩和で失われてしまう。
従来の単接合型太陽電池は、バンドギャップより短波長側の光がこの熱緩和で失われ、一方で長波長側の光は透過してしまうことで有効利用できない課題があった。これが「Shockley-Queisser限界」と言われる、単接合型太陽電池の性能限界につながっている。
一方、今回の太陽電池は光活性層に用いるInGaNは300〜350nm厚。InGaNはSiとは違って直接遷移型で光吸収率が高く、「100nm厚程度で照射される光の2分の1を吸収する」(江村氏)という。300nm厚なら大半の光を吸収することになる。キャリアの寿命に比べて電極への距離も短い。この結果、「ほとんどフォノン散乱がなく、熱緩和が起こらない」(江村氏)。つまり、「Shockley-Queisser限界」を決める、2つの大きな損失要因のうちの
1つをなくせるという。
赤外線など長波長の電磁波の透過損は残る。ただし、InGaNでInの組成を制御することでバンドギャップを0.
92eVという低い値にすると、利用できない赤外線のエネルギー割合を太陽光全体の10%に抑えられるという。
江村氏は、この10%と光反射などによる損失を考慮しても、全体の損失を20〜30%にとどめることができるとする。言い替えると、理想的な条件では変換効率が70〜80%の太陽電池を実現できるとする。
ただし、現時点では開発は理論にとどまっている。「実際の素子の作製や評価はまだこれから」(江村氏)だ。
(日経エレクトロニクス 野澤哲生)



続きを読む

リベリアが国境封鎖、エボラ感染拡大阻止へ全力

1:( ´`ω´) ★@転載は禁止 2014/07/30(水) 07:06:28.93 ID:???
■リベリアが国境封鎖、エボラ感染拡大阻止へ全力
(CNN) アフリカ西部リベリアのサーリーフ大統領がエボラ出血熱の感染拡大を食い止めるため国境の大部分の封鎖を指示したことが29日までに分かった。出入国を認める地点にはエボラ出血熱の検査所を設け、感染防止策を講じる。
公共の場での集まりには規制をかけると共に、ホテルや飲食店などのレジャー施設に対しては5分間のエボラ啓発ビデオを流すよう指示した。出入国者全員に検査を行う新規定も導入した。
サーリーフ大統領は、「エボラウイルスは国家的な健康問題だ。我々の生活を直撃し、経済的、社会的に重大な結果をもたらす。この災禍に立ち向かうため、国を挙げて解決に当たらなければならない」と訴えた。
世界保健機関(WHO)の統計によると、リベリアでは7月20日までに224人のエボラ出血熱感染が確認され、うち127人が死亡した。西アフリカ全体では少なくとも660人が死亡。18〜20日の3日間だけで新たに45人の症例が報告された。(後略)
※全文は下記リンク先で御覧ください。









 CNN.co.jp (2014.07.29 Tue posted at 09:56 JST)配信
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1403379058/168依頼



続きを読む

シベリアに謎の巨大穴が出現

1:エタ沈φ ★@転載は禁止 2014/07/29(火) 11:07:49.30 ID:???
地元の人々の間で「世界の果て」として知られるロシア東部シベリア(Siberia)の辺境地域で、地面にぽっかりと開いた巨大な穴が発見され、同国では科学者らによる調査団が派遣されるなど、大きな話題を呼んでいる。
 地下資源が豊富なヤマロ・ネネツ(Yamalo-Nenets)自治管区にあるこの巨大な穴の存在は、動画共有サイト「ユーチューブ(YouTube)」に投稿された動画で最初に明らかになった。この動画(
)はこれまでに700万回以上も視聴されている。
 この動画を投稿したユーザー「ブルカ(Bulka)」さんは「穴は桁外れの大きさで、ミル8(MI-8)ヘリコプター数機で中に降下しても何かに衝突する心配はないほどだ」と記している。
 この穴は、モスクワ(Moscow)の約2000キロ北東、同地方の中心都市サレハルド(Salekhard)の北方にある広大な天然ガス田から約30キロ離れた永久凍土に位置している。
 この謎の穴の出現により、別世界的な何かが原因で発生したものかもしれないとする臆測や陰謀説が飛び交っており、異星人の仕業かもしれないとの声までも上がっている。
 当初は隕石(いんせき)が原因でできたとの説が出ていたが、科学者らはこれを否定している。
 露インタファクス(Interfax)通信によると、ロシア科学アカデミー(Russian Academy of Sciences)石油ガス研究所(Oil and Gas Research Institute)のバシリ・ボゴヤフレンスキー(Vasily Bogoyavlensky)副所長は「この説は、あらゆる反論に耐えられない」と話している。
 同副所長は、穴は永久凍土層の地下氷の融解に起因する可能性が高いと考えている。地下氷の中に閉じ込められていたガスが解放され、地中に蓄積されて高圧になり、ある時点で炎を伴わない爆発が起きて地面を突き破ったのだという。
 インタファクス通信によると、ヤマロ・ネネツ自治管区のドミトリー・コブイルキン(Dmitry Kobylkin)知事は、謎の解明を目指し、現地語で「世界の果て」を意味するヤマル半島(Yamal Peninsula)のツンドラ地帯にあるこの穴に科学調査団を派遣した。
 永久凍土を研究している露地球氷圏研究所(Earth Cryosphere Institute)の主席研究員、マリーナ・ライブマン(Marina Leibman)氏も、同地区を調査するために派遣されたチームの一員だ。
 ライブマン氏は地元当局が発表した声明の中で、穴付近には「人や機械類の痕跡は存在しないことが綿密な調査で分かった」と語っている。
 また縁周辺に燃焼の跡がみられないことから、穴が隕石によってできた可能性はないだろうと同氏は指摘している。
 ライブマン氏は「穴は、何らかの空洞に沼地ガス(メタン)が蓄積して圧力が上昇した際に形成された可能性が最も高い」と説明する一方で、「今までのところ、これは最も矛盾が少ない仮説にすぎず、証拠は何もない」と注意を促した。
■放射能は存在せず
 露国家北極圏研究科学センター(State Scientific Centre for the Study of the Arctic)の上級研究員、アンドレイ・プレハノフ(Andrei Plekhanov)氏によると、穴の内径は約40メートル、外径は約60メートル。
「深さを正確に測るには、本格的な登山装備に身を固めた専門家が数人必要」という。
 同氏は「クレーターを取り巻く隆起した縁部分の側面は絶えず崩落しているので、近づくのは極めて危険だ」と話したと、地元当局の声明は伝えている。
 科学調査団が放射能レベルを測定した結果、危険な放射線は存在しないことが判明した。
 地元当局は声明の中で、今回の発見によって穴はシェールガスの爆発によって形成されたのかもしれないとの推測が持ち上がっているとした上で、
「この見解も研究チームによる調査の対象となる予定」と述べている。ヤマロ・ネネツ地方は、ロシアが供給している天然ガスの80%以上を産出している。
 またインタファクス通信の報道によると、科学調査団はトナカイ飼育民らの知らせをもとに、直径約15メートルと、より小型な2個目の穴を発見したという。
 この穴を視察した地元議員の1人は、インタファクス通信の取材に「ボバネンコ(Bovanenkovo)の近くのクレーターによく似ているが、数倍小さく、直径は約15メートルだ。穴の中に雪があるのが見える」と語っている。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3021638



続きを読む

2012年に地球のそばをかすめた強力な太陽風 直撃していれば「現代文明を18世紀に後退させる」ほどの威力/NASA

1:白夜φ ★@転載は禁止 2014/07/27(日) 23:52:14.79 ID:???
12年の強力な太陽風、地球をニアミス NASA
2014年07月25日 16:16 発信地:ワシントンD.C./米国
【7月25日 AFP】2012年に地球のそばをかすめた強力な太陽風は、地球を直撃していれば
「現代文明を18世紀に後退させる」ほどの威力があるものだったと、米航空宇宙局(NASA)が23日、発表した。
NASAによると、2012年7月23日に地球の軌道上を駆け抜けた太陽風は、過去150年間で最も強力なものだった。しかし、何が起きているかを理解している人はほとんどいなかったという。
「もしも、(この太陽風の)発生がほんの1週間前にずれていたら、地球は集中砲火を浴びていただろう」と、米コロラド大学(University of Colorado)大気宇宙物理学研究所(Laboratory for Atmospheric and Space Physics、LASP)のダニエル・ベーカー(Daniel Baker)教授は語る。
代わりに、太陽風は「そのような事象を測定するためにほぼ理想的な装置を搭載した」NASAの太陽観測衛星「ステレオA(STEREO-A)」を直撃した。
ステレオAが収集したデータを科学者らが分析した結果、その太陽風は、これまで知られている中で最大規模だった
1859年の「キャリントン・イベント(Carrington Event)」と呼ばれる宇宙嵐に匹敵するものだったことが分かった。
また、カナダのケベック(Quebec)州一帯を停電させた1989年の太陽風と比較しても、2012年の太陽風は2倍の威力だったという。
「2012年の太陽風があの瞬間に起きたことは、地球と地球上の生物にとってとてつもなく幸運だったと、最近の研究結果を受けてますます確信するようになった」とベーカー氏は述べる。
■キャリントン・イベントと同規模の太陽風、直撃の損失額は推計200兆円
太陽風は広範囲の停電を引き起こし、ラジオや全地球測位システム(GPS)から水道まで、電力に依存する大半のものの機能を停止させる恐れがある。
米科学アカデミー(National Academy of Sciences)は、1859年と同規模の太陽風が起きた場合に現代社会が受ける経済的損失は2兆ドル(約200兆円)と推計する。また、そこからの復興には何年もかかる可能性がある。
太陽風に関する研究結果を米科学誌「宇宙天気(Space Weather)」に今年発表した物理学者ピート・ライリー(Pete Riley)氏によると、過去50年の太陽風の記録を分析した結果、今後10年以内にキャリントン・イベントと同規模の強力な太陽風が地球を直撃する確率は12%だった。
「当初は確率がとても高いことに自分もかなり驚いた。だが統計は正確なようだ。厳しい数字だと言える」とライリー氏は述べた。(c)AFP
___________
▽記事引用元
http://www.afpbb.com/articles/-/3021481
AFPBBNews(

)2014年07月25日 16:16配信記事



続きを読む

奈良・古墳出土のガラス椀、ペルシャの高級品の可能性

1:( ´`ω´) ★@転載は禁止 2014/07/26(土) 12:23:42.08 ID:???
■奈良・古墳出土のガラス椀、ペルシャの高級品の可能性
奈良県橿原市の新沢千塚(にいざわせんづか)古墳群の126号墳(5世紀後半)で出土した円形の切り子ガラス碗(わん、重要文化財)がササン朝ペルシャ(226〜651年)の遺跡で発見されたガラスのうち、5〜7世紀に流通した高級品とほぼ同じ化学組成であることが分かった。東京理科大の阿部善也助教(分析化学)らが蛍光エックス線分析で明らかにした。
ガラスの化学組成は原料や採取地を反映し、不純物として含まれる微量元素が指標となる。新沢千塚のガラス碗はデザインなどからササン朝ペルシャ製とされ、その特徴である植物灰を含むことも分かっていたが、微量元素を詳細に分析し、不純物の少ない高級品の部類に入ることが判明。
阿部助教は「同じ原料を得られる、限られた地域で生産された可能性が高い」とみている。
古代ガラスは産地が分からないものが多く、阿部助教らは製品を破壊せずに微量元素を検出する蛍光エックス線分析法で、内外にあるササン朝ガラスとされる42点について約20の元素組成を調査。
126号墳のガラス片は植物灰由来のマグネシウムを豊富に含む一方、不純物であるジルコニウムなどが少なく、透明度が高いことが分かった。(後略)



 日本経済新聞 (2014/7/25 11:44)配信
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1403379058/151 依頼



続きを読む

イヌは飼い主を取られると嫉妬する

1:Cancer ★@転載は禁止 2014/07/25(金) 21:14:13.43 ID:???
イヌは飼い主を取られると嫉妬する
Jennifer S. Holland, July 25, 2014
イヌの飼い主にはずっと前から常識だった。イヌは主人の関心がよそへ移ると、明らかに嫉妬する。もっとも、その多くはライバルが自分の社会生活を脅かすと思われる場合だ。
かつては、嫉妬は人間以外には複雑すぎる感情だと考えられていた。しかし新たな論文によれば、イヌは群れの中で社会的に重要なつながりを守るため、嫉妬心とそれに起因する
「構ってほしい」という行動を発達させた可能性があるという。
研究を主導したカリフォルニア大学サンディエゴ校の心理学者クリスティン・ハリス
(Christine Harris)氏がイヌの嫉妬感情を調べようと思い立ったのは、両親が飼っている2匹のボーダーコリーと遊んでいるときだった。
「2匹に対して同時に注意を払い、なでたり話しかけたりすると、どちらのイヌも愛情を独り占めできず不満げになることに気付いた」とハリス氏。
◆ライバルの存在を嗅ぎつける
実験では、生後6カ月の人間の赤ちゃんを対象とした嫉妬の実験方法を応用。ハリス氏と同僚のキャロライン・プルーボスト(Caroline Prouvost)氏は36匹のイヌを対象に、それぞれの飼われている家で実験を行った。2人は飼い主がイヌを無視しているときと、犬の縫いぐるみ(クンクン鳴いたり、吠えたり、尻尾を振ったりする本物そっくりの物)やハロウィーンのカボチャに似せたバケツで遊んでいるとき、飛び出す絵本を大きな声で読んでいるときのイヌの反応をビデオで撮影した。
その結果見られた行動から、イヌがそれぞれの「ライバル」を見定め、行動を起こしてもよいかどうか判断していることが示された。行動に出た場合、イヌは懸命になって飼い主と
「ライバル」との関係を断とうとした。
具体的には、観察対象となった36匹(犬種はボストンテリア、ヨークシャーテリア、チワワ、パグ、雑種など幅広い)のうち、犬の縫いぐるみをなでたり優しく話しかけたりしている飼い主を押したり触ったりしたイヌは78%に上った。飼い主が同様の行動をカボチャ型のバケツに行ったときに取り乱したのは42%、絵本を読んでいるのを気にしたのは
22%にとどまった。
加えて目を引いたのは、3分の1近いイヌが飼い主と犬の縫いぐるみとの間に割って入ろうとし、25%が縫いぐるみに噛みついたことだった(バケツと本に噛みついたのは
1匹だけだった)。また、イヌの86%が本物のイヌにするのと同じように縫いぐるみのお尻のにおいをかいだ。ハリス氏らは、「イヌそっくりのよそ者を本物の脅威と見なしたようだ」と推測する。
こうした反応はやや意外だった。縫いぐるみは本物のイヌのような動きをせず、においもないため、ハリス氏は「動物の縫いぐるみに対してこのような行動が見られるかどうかは確信がなかった」と話した。(つづきはソースを見て下さい)
「別のイヌ」。実験に使われた動くイヌのおもちゃ。


ソース:ナショナルジオグラフィック ニュース(July 25, 2014)
イヌは飼い主を取られると嫉妬する


原論文:PLoS One
Christine R. Harris, Caroline Prouvost. Jealousy in Dogs.


プレスリリース:University of California, San Diego(July 23, 2014)
Dog Jealousy: Study Suggests Primordial Origins for the ‘Green-Eyed Monster’




続きを読む

西之島 陸地面積が噴火前の約6倍に 北東部に新たな火口も

1:Cancer ★@転載は禁止 2014/07/25(金) 22:12:46.91 ID:???
西之島、新たな陸地100倍に 新しい火口も
活発な噴火活動が続く小笠原諸島の西之島=23日(海上保安庁提供)


噴火活動で新たにできた小笠原諸島・西之島(東京)の陸地面積が、昨年11月に発見された当初の約100倍に当たる約108ヘクタールに拡大したことが24日、分かった。陸地の北東部には新しい火口が確認され、活発な活動が続いている。
海上保安庁が23日午前、航空機で上空から観察した。最も活発な中央部の火口では、2〜3分ごとに爆発的な噴火を繰り返し、高度1500〜2000メートルまで噴煙が上昇。新たに見つかった火口では、あふれ出した真っ黒な溶岩が海に流れ込み、大量の水蒸気を発生させていた。
2014/07/24 20:47 【共同通信】
ソース:47NEWS(2014/07/24)
西之島、新たな陸地100倍に 新しい火口も


プレスリリース:海上保安庁(平成26年7月24日)
西之島の火山活動の状況(7月23日観測)
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h26/k20140724/k140724-1.pdf (PDF)
動画:東京都小笠原村西之島の火山活動の様子? 【7月23日撮影】1分18秒)


(以下は西之島に関する別ニュースです)
西之島溶岩は東京ドーム18杯分 無人機撮影の画像分析
火山活動が続く東京都の小笠原諸島・西之島=7月4日(国土地理院提供)


国土地理院(茨城県つくば市)は23日、海底噴火でできた新島と合体した小笠原諸島・
西之島(東京)で、海面に出ている溶岩量が東京ドーム18杯分に相当する約2220万立方メートルに達したと発表した。無人航空機が4日に撮影した画像を分析した。
国土地理院によると、前回撮影した3月22日と比べると、標高は3メートル高い約74メートル、海面上の溶岩量は2倍になった。陸地面積は、昨年11月の噴火で新島が出現する前の約0・22平方キロから、6倍の約1・3平方キロに拡大した。
西之島と新島は昨年12月につながり、溶岩噴出による拡大が続いている。
2014/07/23 16:35 【共同通信】
ソース:47NEWS(2014/07/23)
西之島溶岩は東京ドーム18杯分 無人機撮影の画像分析


プレスリリース:国土地理院(2014年07月23日)
西之島の面積1平方キロメートル以上増加




続きを読む

統合失調症遺伝子108個を特定

1:〈(`・ω・`)〉Ψ ★@転載は禁止 2014/07/23(水) 00:35:51.59 ID:???
詳しい原因が分かっていない統合失調症の発症に関連する108個の遺伝子を特定したと、日本を含む国際的な研究グループが発表し、統合失調症の新たな治療薬の開発につながるものとして注目されています。
統合失調症は、幻覚や妄想、それに意欲が無くなるなどの症状が出て、およそ100人に1人が発症するとされますが、詳しい原因は分かっていません。
統合失調症の発症に関連する遺伝子の特定を進めてきた日本やアメリカなどの世界30か国以上、300人以上の研究者で作るグループは、これまで関連が指摘されていた遺伝子25個と、新たな遺伝子83個の合わせて108個の遺伝子が、発症に関連すると特定されたと発表しました。
研究グループに日本から唯一参加している、愛知県豊明市にある藤田保健衛生大学医学部の岩田仲生教授によりますと、今回の研究は、いずれも日本人500人余りを含む統合失調症の患者3万6000人と、統合失調症ではない人11万3000人の遺伝子を解析した結果を基にしたものです。
108個の遺伝子の配列の一部が違っている人では、統合失調症を発症するリスクが1.1倍から1.2倍高かったということで、この解析結果が遺伝子の特定につながったということです。統合失調症の治療薬は、これまで108個の遺伝子のうち1個に働きかける薬しか実用化されておらず、今回の研究成果は新たな治療薬の開発につながるものとして注目されています。岩田教授は「国内だけでも20万人が入院している統合失調症について、実態の解明が進み、新たな治療薬の開発の足がかりになることが期待できる」
と話しています。今回の研究成果は、イギリスの科学誌「Nature」の電子版に掲載されています。
NHKニュース




続きを読む

血液型と性格の関連性に科学的根拠はないとする統計学的な解析結果を発表

1:白夜φ ★@転載は禁止 2014/07/20(日) 00:38:24.77 ID:???
血液型と性格「関連なし」…日米1万人超を調査
2014年07月19日 20時59分
血液型と性格の関連性に科学的根拠はないとする統計学的な解析結果を、九州大の縄田健悟講師(社会心理学)が発表した。
日米の1万人以上を対象にした意識調査のデータを分析した。
「A型の人は真面目」「B型は自己中心的」といった血液型による性格診断は、国内で広く信じられているが、就職や人事などで差別される「ブラッドタイプ(血液型)・ハラスメント」の問題も指摘されており、一石を投じそうだ。
研究成果は6月25日に発行された日本心理学会の機関誌「心理学研究」に掲載された。
縄田講師によると、血液型と性格を結びつける考え方は国内では流布しているが、海外ではほとんど知られていない。1970年代に出版された関連本がきっかけで、その後もテレビ番組などで紹介されたことで広がったという。
縄田講師は、経済学分野の研究チームが、2004〜05年に日米の1万人以上を対象に、生活上の様々な好き嫌いなどを尋ねた意識調査に、回答者の血液型が記載されていることに注目。血液型によって回答に違いがあるかどうかを解析した。
その結果、「楽しみは後に取っておきたい」「ギャンブルはすべきではない」など、計68項目の質問に対する回答のうち、血液型によって差があったのは「子供の将来が気にかかる」などの3項目だけで、その差もごくわずかだった。このため「無関連であることを強く示した」と結論づけた。
△引用ここまで 全文は記事引用元でご覧ください
▽記事引用元


YOMIURI ONLINE(

)2014年07月19日 20時59分配信記事
▽関連リンク公益社団法人日本心理学会血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠――
http://www.psych.or.jp/publication/journal_pdf/8502/8502_05.pdf
心理学研究2014 年 doi.org/10.4992/jjpsy.85.13016
血液型と性格の無関連性―日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpsy/advpub/0/advpub_85.13016/_pdf



続きを読む

「世界一黒い物質」、英企業が開発

1:野良ハムスター ★@転載は禁止 2014/07/18(金) 22:57:41.55 ID:???
英ロンドン郊外で開催中のファーンボロー国際航空ショーに出展され、話題を呼んでいる黒い物質。英企業が開発した「世界で最も黒い物質」はまるでブラックホールのように光を吸い込み、それで覆われた物体の形状を人間の目で見分けることはできない。
「ベンタブラック」と名付けられたこの物質は光の99.96%を吸収する。黒い塗料などの通常の黒色では吸収率が95〜98%。開発元のサリー・ナノシステムズ社によれば、英国立物理学研究所や米国立標準技術研究所で試験されたなかで最も黒い物質だという。
ベンタブラックはカーボンナノチューブ(筒状炭素分子)からできており、アルミホイル上で生成される。ホイルだけのときは目に付く表面のしわも、ベンタブラックに覆われるとまるで消えてしまったかのように識別できなくなる。
「穴のようだと言う人もいる。ホイル上のでこぼこを識別するのに必要なだけの光が出てこないから」と、同社のスティーブ・ノーザム氏は言う。
ではこれを使えば、究極の着やせするドレスが作れるのではないか――ノーザム氏の答えはノーだ。
「2次元のボール紙の切り抜き」のように見えるだろうとノーザム氏は言う。
ベンタブラックは空撮カメラや望遠鏡、赤外線検知器など、不必要な光を抑制することで性能が向上する機器への利用が考えられている。また、兵器産業や宇宙産業からも熱い視線を集めている。
ベンタブラックの開発は英政府の技術戦略委員会の助成を受けて行われた。同社のベン・ジェンセン最高技術責任者は「ナノテクノロジーの光学機器への応用において英産業が成し遂げた大きな技術革新だ」と胸を張る。
「世界一黒い物質」で覆われたアルミホイル。表面には凹凸があるが見ても分からない


裏返すとアルミホイルの凹凸がよくわかる


(CNN) 2014.07.18 Fri posted at 18:48 JST




続きを読む
ギャラリー
  • スーパーカミオカンデを上回る「ハイパーカミオカンデ」計画 国際研究グループ結成 [転載禁止]©2ch.net
  • スーパーカミオカンデを上回る「ハイパーカミオカンデ」計画 国際研究グループ結成 [転載禁止]©2ch.net
  • スーパーカミオカンデを上回る「ハイパーカミオカンデ」計画 国際研究グループ結成 [転載禁止]©2ch.net
  • スーパーカミオカンデを上回る「ハイパーカミオカンデ」計画 国際研究グループ結成 [転載禁止]©2ch.net
  • セグウェイより滑らか? 球で動く未来の乗りもの「オムニライド」©2ch.net
  • セグウェイより滑らか? 球で動く未来の乗りもの「オムニライド」©2ch.net
  • セグウェイより滑らか? 球で動く未来の乗りもの「オムニライド」©2ch.net
  • セグウェイより滑らか? 球で動く未来の乗りもの「オムニライド」©2ch.net
  • セグウェイより滑らか? 球で動く未来の乗りもの「オムニライド」©2ch.net
  • カバを食べるカバ ――共食いする動物たち©2ch.net
  • カバを食べるカバ ――共食いする動物たち©2ch.net
  • カバを食べるカバ ――共食いする動物たち©2ch.net
  • 水が超絶ジャンプ!レーザー加工でありえない撥水加工が実現©2ch.net
  • 水が超絶ジャンプ!レーザー加工でありえない撥水加工が実現©2ch.net
  • 水が超絶ジャンプ!レーザー加工でありえない撥水加工が実現©2ch.net
  • 水が超絶ジャンプ!レーザー加工でありえない撥水加工が実現©2ch.net
カテゴリー
  • ライブドアブログ